クリエポの会期変更とメインビジュアルの描き直しのお話し

こんにちは。イラストレーターのあだちゆうです。

お久しぶりなブログです。


新型肺炎の影響で2020年のクリエイターエキスポが4月から10月に変更となりました。

詳しくはこちらのホームページをご一読ください。


私は10月のクリエーターエキスポに参加する予定ですが、状況が状況ですので直近になればまたお知らせいたします。


さて、表題についてですが、約半年の延期となりましたので自分のブースのメインビジュアルとなるイラストを描き直してみました。



前作はこちら↓


このイラストのテーマは「原点回帰」です


私が子供の時に最も好きだったケーキ屋さんをモチーフにイラストを描きました。

さんすうのドリルに出てくる食べ物の問題のパキッとした塗りやハイライトが大大大好きな子供だったんです。

パキッと塗りのケーキに対する愛を込めて描きました!


次に迷路や点つなぎのお仕事をいただき始めた頃だったので、もっとめいろや点つなぎのお仕事を増やしたいなぁと思い、問題制作ができる事をアピールするために「めいろのモンブラン」と「点つなぎのロールケーキ」を描きました。


背景は、主線なしにしてタッチが違う表現もできますというのをアピールしたつもりです。



さて、新たに描き直した新作はこちら↓

こちらのテーマは「動きと広がり」です。


この半年間の中で小学校低学年向けのお仕事を最もご依頼いただけていると感じたので、より強化すべく旧作より対象年齢層を上げて制作しました。(もちろん幼児向けのお仕事も大歓迎でございます。ご依頼お待ちしております。)


具体的には、旧作よりも表情や動きをつけてよりコミカルな表現にしました。

また、画面に動きが出るように「キラキラ」「雲」「ツタ」「おちていく肉まん」など動的なモチーフを入れてみました。


この半年間で小学校低学年向けの表現の勉強のため意識的に以前より漫画を読むようになりました。

いろいろな漫画を読んで表現の幅が本当に広がったように思います。

特に少年漫画は腰の入った動きのあるポーズなどが多くて、これからもっと勉強していきたいです。


同じタッチで色々な物が描けますよというのをアピールするために、様々なキャラクターや描くのが難しい乗り物を取り入れました。

ここまでキャラクターが多い絵は久しぶりでしたが、描いていてとても楽しかったです!


モチーフにした「おとぎ話」もこどもの頃から大好きです。

子供の頃から絵本が好きでしたが小学校高学年になってから『西遊記』『ピーター・パン』『不思議の国のアリス』『くまのプーさん』『グリム童話集』『アンデルセン童話集』『イソップ童話集』などなど色々読みました。

原作を読んでみると絵本とはまた違った一面があってとても面白いです。


赤ずきんちゃんのかごの中身は、イラストレーターのこだわりがでるポイントですよね!

花咲かじいさんの犬は、原作では意地悪爺さんに殺され灰になってしまいますが楽しい画面にしたくてあえて登場させてみました。(天国で元気でね)



旧作も可愛く描けて気に入っているのでチラシか冊子に入れられないかなぁ…と考えております。

今年は、チラシや冊子を何部刷るかとても難しいですね…


クリエイターエキスポに今年は行くのやめておこうかなぁ…とお考えの企業様・編集様・デザイナー様がいらっしゃいましたらお問い合わせよりご連絡いただけましたら冊子をお送りさせていただきます。

お問い合わせはこちらよりよろしくお願いいたします。


同業の皆様は、大変恐縮ですが追々ツイッターにて冊子を公開すると思いますので、そちらにて御覧ください。


新型肺炎により例年通りにならないことが続いておりますが、皆様どうか健康に気をつけてお過ごしください。


以上

あだちゆうでした。




© Adati yu. all rights reserved.

  • Black Facebook Icon
  • Black Flickr Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Pinterest Icon